土屋灸術院

灸術で創業101年。症状・世代・エリア
さまざまなお声にこたえてまいりました

千葉県松戸市 灸術一般。くわしくはこちら

灸治療は

  • Point.01万病に対して
    効果があります
  • Point.02健康を維持し
    病気の予防に
    なります
  • Point.03あまり苦痛でなく
    施灸後は気持ちの
    いいものです
  • Point.04お灸は全く副作用がありません
    安心して治療を受けることができます

土屋灸術院の土屋文子です。当院はお灸専門の治療院です。土屋灸術院の土屋文子です。
当院はお灸専門の治療院です。

concept

お灸を生活の中に取り入れて、笑顔の毎日を過ごすお手伝いをさせて
いただきたいと思っております。
そもそも身体というのは、他の力で病気を治すのではなく、自分の力で治すのです。本来の人間の持つ自然治癒力、免疫力を高めるためのお手伝いをさせていただきます。
患者様の小さな症状にも目を向けられる、そして笑顔で帰院していただける
そんな治療院を心がけています。

土屋灸術院 院長 土屋 文子

  • Point.01世代を超えて頼られる
    灸術院として

    古代中国で誕生した鍼灸医学

    鍼灸医学は2,000年以上前に中国で生まれ、その後日本に伝わり、多くの人の研究により発展を遂げてきました。現在、その効果は日本・東アジアだけでなく、世界中で認められ、普及しています!遠く古き時代からながく続いている治療法が無意味であるはずがありません。詳しく見るarrow_right_alt

  • Point.02身体のさまざまな
    症状の改善

    改善・改良を重ねてきた歴史ある灸術

    人間の身体には「経絡」というエネルギーの通路が全身をくまなく巡っているとされています。経絡の重要なところに経穴(つぼ)があるのです。病気になればこの経絡の流れが悪くなりますが、この流れを良くするように経穴に灸をするのです。この流れが良くなれば病気が治るのです。詳しく見るarrow_right_alt

灸術を用い体に働きかけることで多くの方のお悩みが改善されましたお客様の声

voice

  • お灸というと「灸をすえる」という言葉くらいしか馴染みがなく、『昔の治療』『こらしめの手段』という印象でした。火傷を作ることが、どうして効くのかわかりませんでした。 35歳を過ぎて産後の体調が悪く、子育てや家事をしているときでも目を開けているのもつらく、子育て中は子供が昼寝をする時は一緒に昼寝をしなくては身体が持たない程、体力がありませんでした。そんな時に、友人にお灸を勧められました。「病院で治らなかった症状も治っている」「リウマチもよくなったetc」熱心な説明の中で特に魅力的だったのが「ツボに的確にすえてくれる」でした。ツボは、身体の状態を教えるセンサーで “押して痛いのはここを刺激すると治るよ”という身体のサインだと学んでいたからです。 初めての時は、ドキドキしました。見ると針のように細いもぐさではありませんか。 実際、思っていたほど痛くなく気持ちいいくらいでした。身体が応えているを感じたのは何カ所かすすんだ時です。脇の下から幾筋も汗が流れ出てきてびっくり。 それ以来、20年間、具合が悪くなる度にお世話になっています。 下記のような症状が出て病院にも行きますが、検査で「異常ありません」と言われます。結果、病名を付けられたこともありません。 それなのに土屋先生は、背中を見ただけで「~が疲れていますね。ここがつらいでしょう?」と静かに、淡々と、見極め、判断して、確実に楽にして下さいます。西洋医学では治らない(わからない)病気もお灸で治ると実感しています。 本当に感謝しています。  心臓の鼓動が変。喉から心臓が出てくるのではないかと思うほど心臓が暴れた。  40℃を超える高熱が2回。  アイスピックで後頭部を刺されるような頭痛。  尿の匂いが消毒液のようだ。  首が絶えず痛い。首が前に倒れて下を向いた状態に引っ張られる。真っ直ぐにしようとすると首が鉛のように重くて力がいる。  子宮から大量出血、半年おきに1ヶ月続く。  腰  歩くのも座るのも苦しい状態になった(ギックリ腰とも違う)。  意志と関係なく力が抜ける⇒洗面所で顔を洗っていると急に腰から折れて顔をぶつけそうになる。  骨が急にはずれる感じ、がくがくしている。 ...続きを読む 千葉県印西市在住 54歳女性 A.Kさま

  • 数年前から腰痛、坐骨神経痛になり、左脚は股関節から足先まで痺れ、力が入りづらい状態でした。 病院で検査し腰椎の3番、4番の脊椎管狭窄症と診断され、仕事が競輪選手ということもあり、投薬、整体、鍼、その他あらゆる治療をしてきました。 その治療のおかげでかなり回復していましたが、股関節の詰まり感覚、足首から先の痺れと詰まり感覚で、歩く際に地面を蹴る感覚が戻らない状態でした。 お世話になっているSさんと偶然、体調管理について話した時にSさんご自身がお灸で難病を克服したと聞いて、私の症状にも効果あるとアドバイスいただき、令和3年12月に土屋先生を紹介していただきました。 初めての治療を受けた時、悪い場所にお灸しても熱さが感じにくかったです。 治療後の帰りの車の中で腰と足首の奥のほうからポカポカ暖かい感覚になり、翌日怠さはありましたが歩く感覚が明らかに変わっていました。 このような感覚は、今までの治療の中では経験したことがないことでした。 その後も治療を継続し、自転車のペダルを踏む感覚も力が入るようになって来ました。 令和4年、今年の2月立川競輪においておかげさまで三年ぶりにレースで1着を取れました。 競輪選手を1日でも長く出来るように今後も土屋先生にお世話になりたいと思っています。 土屋先生とまた土屋先生をご紹介して頂いたSさんにも感謝しております。 人との出会い、人との縁のつながりを実感しているところです。 [令和4年12月]...続きを読む 茨城県守谷市在住 50歳男性 競輪選手 H.Tさま

  • 平成28年11月より来院しています。 30歳の時、自動車事故で左膝の十字靱帯と側副靱帯を断絶。50歳過ぎに肺がんで右肺切除し、60歳過ぎに心臓弁膜症の手術。 左膝の手術で左膝をかばい、右肺切除により身体が右側に傾斜し、腰の痛みが慢性化し、膝痛、心臓手術による胸の痛みも発生、首と肩の痛みなどもあり、また年齢による前立腺肥大のため、日々苦しんでいるとき、3年ほど前に近所の知人に紹介されてお灸を始めました。胸の痛みは、検査をしても異常なし、精神的なものでしょうというばかりですが、夜間に胸の痛みで目が覚めるのは大変不安でした。 最初は月に2回のペースで治療していただき、数ヶ月でだんだん痛みが薄れ楽になりました。特に胸、膝、首、肩の痛みが消えました。長い間苦しんでいたのが楽になり、驚きました。今は月に1回のペースで腰、前立腺を中心に治療中です。 お灸は私には、温かく感じ、チクチク痛いですが、良くなる為の修行と心得、また、お灸をすると安心するのでこれからも続けていきます。 また、妻も私と一緒に3年前から通っています。妻は当初、ばね指の治療で通っていましたが、お陰様で現在はほぼ改善しております。今は、ばね指の治療も含め、膀胱炎の予防等で2人揃って通っています。 [令和4年11月]...続きを読む 東京都葛飾区在住 71歳男性 T.Iさま

  • まずは、私の母の話から始めなくてはなりません。 私の実家は埼玉県八潮市で家は農家でした。母は明治42年生まれ ...続きを読む85歳女性 K.Tさま
  • お灸に通い始め7年、おかげさまで87歳になる現在も元気に過ごしております。70歳代は足腰の痛み(坐骨神経痛)で ...続きを読む87歳女性 R.Kさま
  • お灸歴7年目です。最初にお灸をしたのは、2番目の子を妊娠している時でした。陣痛の兆しが全くなく産院の医師から ...続きを読む38歳女性 Y.Nさま

※写真はイメージです。

詳しく見るarrow_right_alt

灸術は体のどの部位の症状にも効果を期待できるものです。
コリや痛みなど日常的なお悩みから、病気や慢性的な問題などのお悩みもお気軽にご相談ください。
お問い合わせ

contact us