土屋灸術院

灸術で創業101年。症状・世代・エリア
さまざまなお声にこたえてまいりました

千葉県松戸市 灸術一般。くわしくはこちら

灸治療は

  • Point.01万病に対して
    効果があります
  • Point.02健康を維持し
    病気の予防に
    なります
  • Point.03あまり苦痛でなく
    施灸後は気持ちの
    いいものです
  • Point.04お灸は全く副作用がありません
    安心して治療を受けることができます

土屋灸術院の土屋文子です。当院はお灸専門の治療院です。土屋灸術院の土屋文子です。
当院はお灸専門の治療院です。

concept

お灸を生活の中に取り入れて、笑顔の毎日を過ごすお手伝いをさせて
いただきたいと思っております。
そもそも身体というのは、他の力で病気を治すのではなく、自分の力で治すのです。本来の人間の持つ自然治癒力、免疫力を高めるためのお手伝いをさせていただきます。
患者様の小さな症状にも目を向けられる、そして笑顔で帰院していただける
そんな治療院を心がけています。

土屋灸術院 院長 土屋 文子

  • Point.01世代を超えて頼られる
    灸術院として

    古代中国で誕生した鍼灸医学

    鍼灸医学は2,000年以上前に中国で生まれ、その後日本に伝わり、多くの人の研究により発展を遂げてきました。現在、その効果は日本・東アジアだけでなく、世界中で認められ、普及しています!遠く古き時代からながく続いている治療法が無意味であるはずがありません。詳しく見るarrow_right_alt

  • Point.02身体のさまざまな
    症状の改善

    改善・改良を重ねてきた歴史ある灸術

    人間の身体には「経絡」というエネルギーの通路が全身をくまなく巡っているとされています。経絡の重要なところに経穴(つぼ)があるのです。病気になればこの経絡の流れが悪くなりますが、この流れを良くするように経穴に灸をするのです。この流れが良くなれば病気が治るのです。詳しく見るarrow_right_alt

灸術を用い体に働きかけることで多くの方のお悩みが改善されましたお客様の声

voice

  • 平成28年11月より来院しています。 30歳の時、自動車事故で左膝の十字靱帯と側副靱帯を断絶。50歳過ぎに肺がんで右肺切除し、60歳過ぎに心臓弁膜症の手術。 左膝の手術で左膝をかばい、右肺切除により身体が右側に傾斜し、腰の痛みが慢性化し、膝痛、心臓手術による胸の痛みも発生、首と肩の痛みなどもあり、また年齢による前立腺肥大のため、日々苦しんでいるとき、3年ほど前に近所の知人に紹介されてお灸を始めました。胸の痛みは、検査をしても異常なし、精神的なものでしょうというばかりですが、夜間に胸の痛みで目が覚めるのは大変不安でした。 最初は月に2回のペースで治療していただき、数ヶ月でだんだん痛みが薄れ楽になりました。特に胸、膝、首、肩の痛みが消えました。長い間苦しんでいたのが楽になり、驚きました。今は月に1回のペースで腰、前立腺を中心に治療中です。 お灸は私には、温かく感じ、チクチク痛いですが、良くなる為の修行と心得、また、お灸をすると安心するのでこれからも続けていきます。 また、妻も私と一緒に3年前から通っています。妻は当初、ばね指の治療で通っていましたが、お陰様で現在はほぼ改善しております。今は、ばね指の治療も含め、膀胱炎の予防等で2人揃って通っています。 [令和4年11月]...続きを読む 東京都葛飾区在住 71歳男性 T.Iさま

  • 初めて土屋灸術院を訪ねたのは昭和50年12月29日でした。 当時、まだ二人の子供は小さいうえに主人の体調も悪く、姑のところには来客が多くとても疲れていました。風邪がきっかけで扁桃炎をこじらせて病院に行きましたが治りません。喉が真っ黄色に腫れていて息をするのもつらく、食事も喉を通りません。もう死んでしまうかとしれないとまで思いました。3件の病院に行きましたが、結局どの病院に行っても薬と注射です。そして全く改善されませんでした。39℃の発熱の後、咳も治らず、微熱は3ヶ月も続き、冷や汗が出ずっぱりの状態でした。さすがに姑がひどく心配してくれました。そこで、姑が若かった頃、リウマチに罹り病院では治らず苦しい思いをしていたところ、土屋灸術院に行き(当時は初代の先生)、お灸で治った事を姑が思い出し「私もお灸に行って治ったんだから病院で治らないならお灸に行こう」と姑に連れて来てもらいました。それが、暮れも押し詰まった12月29日のことでした。 当時、2代目の新先生は嫌な顔もせず、「これじゃあ、子供が小さいのに大変でしょう。年末年始は休みになりますが、いいから続けていらっしゃい」と言ってくださり、29日、30日、31日と3日間連続でお灸していただきました。そのお蔭で、お正月の来客の接待も乗り切ることができました。1月半ばになると咳も止まり、喉の黄色く腫れているのも取れて身体が楽になったことを覚えています。それ以降、いまもって扁桃炎は一度も出たことはありません。そして風邪も最近は引かなくなりました。定期的にお灸に来て身体を整えているおかげだと思います。 姑は初代の先生にお世話になり、私は2代目新先生に助けて頂きました。今では、3代目の文子先生に身体のどこかが悪い時や怪我した時は直ぐにお灸をしてもらっています。 お灸をすると身体が温かくなり気持ちいいですし、よく眠れるようになります。お灸に来るのが楽しみになり、病気や怪我等に対して安心感があります。 [令和4年10月]...続きを読む 千葉県松戸市在住 73歳女性 M.Oさま

  • 私は、令和3年8月に新型コロナウイルスに感染しました。 「感染してしまったら怖い・・・でもまさか感染しないだろう」と思っていました。 我が家は3人家族です。 住まいは、割と過疎地で主人と2人で仕事をしています。社会人の娘は都内まで勤務しています。その頃、娘も私たちに感染させてはいけないと、朝の満員電車を避けるために早朝に出勤して、帰宅時は玄関で着替えを済ませるなどの万全な感染対策はしていました。 8月のお盆前、娘がだるさを訴え体温を計ると微熱があり、そのうちに38℃に達したのでPCR検査をしたところ陽性反応が出てしまいました。当時、病院のベッドの空きもなく自宅療養になりました。その後2日おきに私そして主人と、次々と熱が出て病院で検査をしたところ陽性反応が出てしまいました。家族3人全員がコロナウイルスに感染し、この後どうなるのだろうと・・・いうショックと恐怖心にさいなまれました。 毎朝の起床時に「今日はどうだろう」とビクビクしながら体温を計っていました。私は微熱程度で過ごすことが出来、最終的に最高に熱が上がったのは37.6℃、それも最初の3日程度でその後は平熱で過ごせました。味覚、嗅覚は感染して2日たった頃から発症しました。しかしそれも10日間の自宅療養を迎えるまでには大体戻り、今はほとんど以前と変わらない状態に戻りました。主人は感染当初は元気でしたが、急に高熱が出だして寝て耐えていましたが、腰のあたりが酷く痛んで夜も眠れず解熱鎮痛剤を飲んでしまうほどでした。家族の中で考えられないくらい私が一番軽症で済んだのです。 その時に「私の症状が軽いのはお灸のお陰もあるのでしょうか?」と土屋先生に伺ったところ、先生は「もちろんお灸は免疫力アップですよ。お灸をすえると白血球の数が増え細菌やウイルスなどの病原体と戦う兵士が増えるのです。その他、赤血球や血小板の増加、抗体などの免疫成分の産出機能が高まる・・・即ち、身体を守る機能がアップするのです。万が一、ウイルスに感染しても軽く済むのですよ。」と返事をして頂きました。 お灸の効果の素晴らしさを改めて実感させていただきました。 本当に考えられないほど軽く、家族の中で私が一番軽症で済んだのです。 お灸に通って1年9ヶ月程になりますが、週に一度通わせて頂いてるお陰で、命が助かったとつくづく思っています。そばで見ていた主人も「お灸の効果は凄いね」と言ってました。主人も今後は月に一度、私と一緒にお世話になることになりました。 今後も私たちの健康の維持・増進のために土屋先生にお世話になりたいと思います。 [令和4年9月]...続きを読む 千葉県柏市在住 56歳女性 Y.Oさま

  • まずは、私の母の話から始めなくてはなりません。 私の実家は埼玉県八潮市で家は農家でした。母は明治42年生まれ ...続きを読む85歳女性 K.Tさま
  • お灸に通い始め7年、おかげさまで87歳になる現在も元気に過ごしております。70歳代は足腰の痛み(坐骨神経痛)で ...続きを読む87歳女性 R.Kさま
  • お灸歴7年目です。最初にお灸をしたのは、2番目の子を妊娠している時でした。陣痛の兆しが全くなく産院の医師から ...続きを読む38歳女性 Y.Nさま

※写真はイメージです。

詳しく見るarrow_right_alt

灸術は体のどの部位の症状にも効果を期待できるものです。
コリや痛みなど日常的なお悩みから、病気や慢性的な問題などのお悩みもお気軽にご相談ください。
お問い合わせ

contact us