灸術で創業98年。症状・世代・エリア
さまざまなお声にこたえてまいりました

千葉県松戸市 灸術一般。くわしくはこちら

灸治療は

  • Point.01万病に対して
    効果があります
  • Point.02健康を維持し
    病気の予防に
    なります
  • Point.03あまり苦痛でなく
    施灸後は気持ちの
    いいものです
  • Point.04お灸は全く副作用がありません
    安心して治療を受けることができます

土屋灸術院の土屋文子です。当院はお灸専門の治療院です。土屋灸術院の土屋文子です。
当院はお灸専門の治療院です。

concept

お灸を生活の中に取り入れて、笑顔の毎日を過ごすお手伝いをさせて
いただきたいと思っております。
そもそも身体というのは、他の力で病気を治すのではなく、自分の力で治すのです。本来の人間の持つ自然治癒力、免疫力を高めるためのお手伝いをさせていただきます。
患者様の小さな症状にも目を向けられる、そして笑顔で帰院していただける
そんな治療院を心がけています。

土屋灸術院 院長 土屋 文子

  • Point.01世代を超えて頼られる
    灸術院として

    古代中国で誕生した鍼灸医学

    鍼灸医学は2,000年以上前に中国で生まれ、その後日本に伝わり、多くの人の研究により発展を遂げてきました。現在、その効果は日本・東アジアだけでなく、世界中で認められ、普及しています!遠く古き時代からながく続いている治療法が無意味であるはずがありません。詳しく見るarrow_right_alt

  • Point.02身体のさまざまな
    症状の改善

    改善・改良を重ねてきた歴史ある灸術

    人間の身体には「経絡」というエネルギーの通路が全身をくまなく巡っているとされています。経絡の重要なところに経穴(つぼ)があるのです。病気になればこの経絡の流れが悪くなりますが、この流れを良くするように経穴に灸をするのです。この流れが良くなれば病気が治るのです。詳しく見るarrow_right_alt

灸術を用い体に働きかけることで多くの方のお悩みが改善されましたお客様の声

voice

  • 出産予定日(8月12日)の1ヶ月前くらいからお腹の張りなどの微弱陣痛が続き、時間があればスクワットをしたり、雑巾がけをして動いていましたが、なかなか本陣痛に繋がらず気持ちだけが焦っていました。1人目の時に使った陣痛促進剤はなるべく使いたくありませんでした。8月8日にお腹の張りがひどくなり、いよいよ陣痛と思い病院に行ったところ入院になりましたが、翌朝には痛みも弱まり帰宅して様子をみることになりました。そんな時、主人の母からお灸を勧められました。以前から腰痛で土屋灸術院に通っていた母が、私の症状を先生に話したところ、微弱陣痛にもお灸が効くということで、帰宅後すぐにお灸に行ってみることにしました。 施術前は熱いのを我慢するのかと不安でしたが、じんわり温かさを感じる程度の気持ち良さでした。土屋先生から、「早ければ今日中に陣痛が来るはず」と言われ、見事的中!その日の夜、本陣痛が来て、無事、元気な赤ちゃんを産むことができました。 今はその子も2歳になり、毎日元気に育ってます。 その節はありがとうございました。 [令和3年4月]...続きを読む 千葉県松戸市在住 30歳女性 A.Sさま

  • 今から8年前の平成24年2月(当時77歳)に、夜寝ている時に急に胸が苦しくなることが何回かあり、すぐに病院に行きました。検査の結果、心臓の大動脈弁閉鎖不全症のため、人工弁を2ヶ所入れる手術を4月にしました。無事に手術が終わり、退院時に病院の先生から「術後は必ず心臓に水が溜まります。これは心臓の手術をした人は、皆必ず通る道。あの天皇陛下でも3度水が溜まったのです。いつでも待機していますから、胸が苦しくなったらすぐにいらっしゃい。まぁ、3ヶ月は様子を見てください。」と言われて退院になりました。 以前から、妻が土屋灸術院でお世話になっており、妻の勧めで、手術の1ヶ月後の5月に来院し、心臓に水が溜まらないようにお灸をしてもらうことにしました。お灸をした後は、夜間のトイレの回数も減ったばかりでなく、尿の出も良くなり良く眠れるようになり助かりました。お灸を3回した後の5月23日、病院に行き検査したところ、退院時、胸水40㎖だったのが10㎖に減っていました。以前は、レントゲンを撮ると胸水があるため心臓がぼやけて写っていましたが、今回はハッキリクッキリと心臓が写っていました。7月12日の検査では、心臓にも肺にも水は溜まってないので仕事を再開してもいいと言われ、術後3ヶ月で仕事に復帰することができました。その後、病院の先生が心臓のレントゲンの検査結果とカルテを見て大変驚いていました。1度も水が溜まってないし、仕事もしていてその様子も元気だったからでしょう。先生からは「あなたは優等生だね」と言われました。でも私はお灸の効果だと思いますが、先生にはそのことは話していません。 また、心臓の手術後、喉に通した麻酔のため、入院中の食事の時に食物が飲み込みづらく、声も風邪を引いたようなガラガラ声になったことを、病院の先生に訴えたところ、「そのうち治りますよ。」と言うだけでしたので我慢してました。食事の方は時間の経過と共にだんだんと食べられるようになりましたが、声の方のしわがれ声というか喉が狭くなったような、声をやっと絞り出すのは改善されません。声が出ないのはつらいものです。6月の下旬になっても治りません。思い切って「声が出るお灸ってありますか?」と尋ねてみたところ、「大丈夫ですよ、必ず声が出ますよ。」と言っていただきました。頭の後ろにすえてもらったところ、たった1回のお灸で声が澄んで気持ちよく出るようになりました。これにはさすがに驚きました。今思えば魔法にかかったような感じでした。 今では、家から三郷駅まで40分かかるのですが往復歩いています。最近では、昨年(令和元年)12月に高尾山に登ってきました。 お灸の効果は体験して感じています。困ったときの土屋灸術院です。 [令和3年3月]...続きを読む 埼玉県三郷市在住 84歳男性 T.Tさま

  • 41歳での高齢出産、妊娠中足の浮腫が気になる以外は大きなトラブルもなく経過していました。 産前休暇に入った後の検診で、医師より「逆子になっている」と言われてしまいました。そして妊娠後期に入ってからの逆子は戻りにくい為、帝王切開の予定も検討されました。 その頃、自然分娩の道はないかとネットで調べお灸を知り、近くの鍼灸院に施術に行きました。施術後に、「うちでは治す事が出来ないと思います。出入りの業者さんから何でも治すことができる治療院があると、聞いた事があります。」そこで土屋灸術院を教えて頂き、訪ねてみる事にしました。土屋先生に事情を説明し3回通いました。帝王切開前の最後の施術後の検診(35週)で、奇跡的に逆子が治っている事が分かり、その後は自然分娩で、無事に出産する事が出来ました。 その2年半後、43歳で出産した際も妊娠後期(33週)で再度、逆子の診断を受けたので、再び土屋灸術院を頼り、この時も2回の施術後の検診で横向きになったという事で医師の手により正常位に直してもらい、自然分娩で無事に出産する事が出来ました。超高齢にもかかわらず、産後も元気に過ごす事が出来ました。2人の逆子を土屋灸術院で治して頂き、帝王切開すること無く自然分娩で出産出来たことに、感謝しております。 現在は家族性の高血圧により、再度お世話になっております。 1年近く高血圧の薬を内服していましたが、お灸に行き始めてからは内服するのをやめています。素人判断でやめると決めたので不安な気持ちもありましたが、毎日自分で血圧を測定し確認しながら今日まで至っています。血圧は今のところ、内服前のような高い値を示す事はなく安定して経過しています。 これからもなるべく薬に頼る事なく、自分の力で治していけるよう、そして健康維持増進のためにもお灸を続けていきたいと思っています。 [令和3年2月]...続きを読む 千葉県松戸市在住 52歳女性 C.Sさま

  • まずは、私の母の話から始めなくてはなりません。 私の実家は埼玉県八潮市で家は農家でした。母は明治42年生まれ ...続きを読む85歳女性 K.Tさま
  • お灸に通い始め7年、おかげさまで87歳になる現在も元気に過ごしております。70歳代は足腰の痛み(坐骨神経痛)で ...続きを読む87歳女性 R.Kさま
  • お灸歴7年目です。最初にお灸をしたのは、2番目の子を妊娠している時でした。陣痛の兆しが全くなく産院の医師から ...続きを読む38歳女性 Y.Nさま

※写真はイメージです。

詳しく見るarrow_right_alt

灸術は体のどの部位の症状にも効果を期待できるものです。
コリや痛みなど日常的なお悩みから、病気や慢性的な問題などのお悩みもお気軽にご相談ください。
お問い合わせ

contact us