灸術で創業98年。症状・世代・エリア
さまざまなお声にこたえてまいりました

千葉県松戸市 灸術一般。くわしくはこちら

灸治療は

  • Point.01万病に対して
    効果があります
  • Point.02健康を維持し
    病気の予防に
    なります
  • Point.03あまり苦痛でなく
    施灸後は気持ちの
    いいものです
  • Point.04お灸は全く副作用がありません
    安心して治療を受けることができます

土屋灸術院の土屋文子です。当院はお灸専門の治療院です。土屋灸術院の土屋文子です。
当院はお灸専門の治療院です。

concept

お灸を生活の中に取り入れて、笑顔の毎日を過ごすお手伝いをさせて
いただきたいと思っております。
そもそも身体というのは、他の力で病気を治すのではなく、自分の力で治すのです。本来の人間の持つ自然治癒力、免疫力を高めるためのお手伝いをさせていただきます。
患者様の小さな症状にも目を向けられる、そして笑顔で帰院していただける
そんな治療院を心がけています。

土屋灸術院 院長 土屋 文子

  • Point.01世代を超えて頼られる
    灸術院として

    古代中国で誕生した鍼灸医学

    鍼灸医学は2,000年以上前に中国で生まれ、その後日本に伝わり、多くの人の研究により発展を遂げてきました。現在、その効果は日本・東アジアだけでなく、世界中で認められ、普及しています!遠く古き時代からながく続いている治療法が無意味であるはずがありません。詳しく見るarrow_right_alt

  • Point.02身体のさまざまな
    症状の改善

    改善・改良を重ねてきた歴史ある灸術

    人間の身体には「経絡」というエネルギーの通路が全身をくまなく巡っているとされています。経絡の重要なところに経穴(つぼ)があるのです。病気になればこの経絡の流れが悪くなりますが、この流れを良くするように経穴に灸をするのです。この流れが良くなれば病気が治るのです。詳しく見るarrow_right_alt

灸術を用い体に働きかけることで多くの方のお悩みが改善されましたお客様の声

voice

  • 私が土屋灸術院に最初にお世話になったのは、25年前の平成7年3月でした。 当時の私は身体の冷えがひどいのです。膝から下が氷水の中に足を入れているような状態が1年中続いていました。夏の暑い時期、外気温30℃でも私のお腹は冷えていてホカロンをお腹に付けていました。冬の寒い時期は、首筋が冷えてスカーフが離せませんでした。首筋が冷えてくると頭痛が起きるため、いつも頭痛薬は携帯していました。首筋の冷えが高じると風邪をひいてしまう。また胃腸も弱いため下痢もしやすく、ますます身体は冷えて行きました。そんな状態ですから、とてもつらい数年でした。 それまでは病院の内科、整形外科、カイロプラクティック、指圧等々受診しましたが、改善されませんでした。また、足の冷えの為、漢方薬を数年服用しましたが、全身(顔面まで)に湿疹が出てしまい、身体はどんどん悪い方に行ってしまいました。そんな時に知人から土屋灸術院を紹介され、お世話になることになりました。 当初は、足の冷えを重点的にお世話になりました。「足のお灸は熱いですよ」と先生から言われましたが、全く熱さを感じませんでした。足、腰の灸も、普通の大きさの倍くらいにすえてもらって、温泉に入っているような良い気持ちの熱さでした。 今では、足の冷えも良くなり、頭痛もなくなり胃腸も元気になりました。そして風邪もひかなくなりました。お陰様で今は何の薬も飲んでいません。 首筋の冷えのために首にお灸をしてもらい、治療を重ねて行くうちに非常に眼がよくなりました。お世話になった当初、文字が読みづらくなり始めたので、老眼鏡を新調した頃でした。今では、メガネなしで新聞その他なんでも読んでいます。50歳当時作ったメガネは引き出しに眠ったままです。 やはり、冷えは万病の元ですね。 今の健康はお灸のお陰と思っています。 [令和3年1月]...続きを読む 千葉県流山市在住 74歳女性 T.Nさま

  • 平成7年、32歳の時に腰痛と脚の痛みが出ました。それから3年間この痛みのためにいろいろな病院、治療院を渡り歩きました。病院の内科、整形外科、接骨院、カイロプラクティック、マッサージ等々。35歳の時に某整体院にかかり、ここに6年通い痛みはなくなりました。それから5年後にまた痛みが再発しました。その時は、もう何の治療をしても一向に良くなりません。当時、母がお灸に通っていたので、母にお灸を勧められ来院したのは平成20年12月、当時46歳でした。 その時の痛みは、針で刺すような痛みで痛すぎて涙も出ない、痛みで脚が動かない。まともに歩く事が出来ず、脚を引きずりながら診察室に入っていったのを覚えています。初めてお灸をした後に立ち上がった時の、痛みが楽になった瞬間、夢のような気持ちになった事は忘れられません。前屈みになることが出来ず、毎朝、父親に靴下をはかせてもらっていましたが、3回お灸した後に、自分で靴下をはけるようになりました。 現在、毎週、お灸に通っています。今年で12年目になります。今は、腰痛治療と坐骨神経痛治療だけでなく、その時々で身体のどこか調子が悪いときは、先生にその症状を伝え、すぐにお灸をしてもらい改善しています。胃痛、痔疾、親知らずを抜いた後の痛みと顎の痺れ、仕事による肩凝り、腕の痛み等々、それから車のドアに親指を挟み、爪がめくれて全て剥がれてしまったときもお灸をしてもらい、ものすごい早さで爪が生え変るのにはビックリしました。 お灸をしてもらっている時は熱いですが、終わった後の爽快感と身体が軽くなり動きやすくなるので大変助かっています。 これからもお灸治療を続けて行きたいと思っております。 [令和2年12月]...続きを読む 千葉県松戸市在住 57歳男性 K.Iさま

  • 平成23年3月に東日本大震災が起きました。その時に都内の勤務先から自宅まで6時間半歩いて帰宅してから右膝の痛みを覚え、度々痛みが出るようになりました。 整形外科を受診したところ、変形性膝関節症と言われましたが、一向に良くならないので、MRIなどの再検査したところ、「半月板損傷」と診断されました。病院の先生から「手術はしませんよ。軽い運動をして筋力をつけてください。太らないように。」と言われました。痛み止めの注射をしても痛みが消える事は無く、ただただ痛みを我慢するのみでした。その間、痛み止めの薬は3年間、服用しました。膝に溜まった水は4~5回抜きました。 お灸を知ったのは、姉の友達から「身体にやさしい」と言われて藁にもすがる思いで、平成27年8月に土屋灸術院を訪ねました。私の膝は、お灸が本当に良く効きました。今では元気な膝になりました。膝だけでなく身体全体がスーッと軽くなります。 週に1度の回数で身体が良い方向に進み、約4年間続けています。 日常は、パソコンを使う仕事で、目と肩を酷使しているので首~肩凝りの方は慢性化していますが、今後も根気良く続けて行きたいと思っています。 旅行に行く前後には必ず、お灸をしていただいてます。旅行前にお灸をしていくと旅行中、安心して元気に過ごせます。 「継続は力なり」です。 [令和2年11月]...続きを読む 千葉県松戸市在住 60歳女性 J.Yさま

  • まずは、私の母の話から始めなくてはなりません。 私の実家は埼玉県八潮市で家は農家でした。母は明治42年生まれ ...続きを読む85歳女性 K.Tさま
  • お灸に通い始め7年、おかげさまで87歳になる現在も元気に過ごしております。70歳代は足腰の痛み(坐骨神経痛)で ...続きを読む87歳女性 R.Kさま
  • お灸歴7年目です。最初にお灸をしたのは、2番目の子を妊娠している時でした。陣痛の兆しが全くなく産院の医師から ...続きを読む38歳女性 Y.Nさま

※写真はイメージです。

詳しく見るarrow_right_alt

灸術は体のどの部位の症状にも効果を期待できるものです。
コリや痛みなど日常的なお悩みから、病気や慢性的な問題などのお悩みもお気軽にご相談ください。
お問い合わせ

contact us